対面キッチンをリニューアル~家事をしながら子供とコミュニケーションを取れるように

まだ新築の香りただよう、若いご夫婦のお家です。イクメンのご主人は長身で、キッチンで作業をしていると、下がり壁が目線をさえぎり、子供の様子を見る事が出来ませんでした。この壁が無ければ、もっと広々としたLDKになるのでは・・・という事で、ご相談を頂きました。
松崎①

今や定番となった対面キッチンですが、配膳の事を考えると動線が悪いという声も多いです。出来上がった料理を仮置きするスペースがあると、かなり便利です。現状、そのようなスペースはありません。
松崎②

育児・お仕事が忙しく、背面の収納は仮のままとの事。ここも何とかしたい!
松崎③

打ち合わせをかさね、このようなプランをご提案しました。
松崎⑧


施工後です。吊り戸が無くなっただけで、驚く程の開放感です。
松崎⑦

シンクの前をカンウターにし、高さも低くて、調理スペースとしても利用可能としました。
松崎⑥

背面も、このとおりスッキリしました。家電を置くスペースも十分です。工事中は工事がやりやすいようにと、夜遅くまで片付けをして下さったり、職人さん達に、ねぎらいの言葉をかけて下さったり、本当に素敵なご家族でした。
松崎⑤
スポンサーサイト

構想3年・・・★N邸キッチンリフォーム★

築40年ぐらいの戸建て住宅です。
キッチンのリフォームを検討し始めてから、なんと3年後に実現したそうです。
とても勉強家のお客様で区で主催したリフォームのセミナーにも参加したそうです。
IMGP2145.jpg

IMGP2143.jpg

まずは、キッチンを撤去します。
IMGP2684.jpg

ピンク色の配管は新しいキッチン用のものです。
IMGP2680.jpg

リフォーム後です。リクシルの「リシェル」です。白くて清潔感のあるキッチン。見違えるように綺麗になりました!なんと、キッチンは全面パネル貼りです。
IMGP2740.jpg

キッチンの間口がとれないので、作業スペースを広く取れるよう、あえて2口コンロです。
IMGP2742.jpg

デットスペースになりがちな部分は大理石の天板を伸ばして、下の部分にゴミ箱を入れます。
IMGP2743.jpg

よく勉強されただけあり、「ここをこうしておけば・・・」という事もなく、仕上がりに満足して頂きました。

H邸キッチンが、やっと納品になりました。

もう忘れかけている、記録的な雪の影響で遅れていたキッチンがやっと納品できました。
パナソニックの「リフォムス」です。
H様は、事情を理解して頂いて、もともと付いていたキッチンを移設して使って頂いたいました。
納品されたキッチンを見て「待っただけあった」と、とても気に入ってくださり感謝です。
林邸リフォムス①
シャワー水栓の横の大きなカゴ、いいですぇ。洗剤・研磨剤・アルコール消毒等余裕で入りそうです。
排水がカゴの下にあるのもスッキリしています。
林邸リフォムス②

このガスコンロは、とても一口では言えないくらい機能満載の優れものなんです。
羨ましい!
林邸リフォムス③

E邸の水廻りリフォーム

K邸は、ご自分で所有しているマンションの1階部分です。
キッチンとユニットバスの交換です。
位置や大きさは変えず、そのまま交換しています。
<施工前>
カーサキッチン前
<施工後>
カーサキッチン後

<施工前>
カーサub前
<施工後>
カーサub後
sidetitleプロフィールsidetitle

エル・リフォーム

Author:エル・リフォーム
早くもリフォーム歴20年になりました。年々成長しているかはかなり疑問ですが、年を重ねるごとに、お客様との出会いを楽しめるようになりました。プライベートでは二人の子持ちで、毎日バタバタは生活しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR