築40年のマンションをリニューアル~活かせる部分は残したバリュープラン

築40年のマンションは、今回の施主のご実家でした。長い間暮らしてきたご実家は数年前から空家となり、「なんとかしなければ・・・」と常に心に引っかかっていらっしゃったようです。当店の工房「DIYスタジオ・エル」を知って頂いたのがご縁で、今回リフォームをさせて頂く事になりました。
シダ邸b平面

4人のお子様がいらっしゃり、既に1戸建てのマイホームをお持ちという事で、活かせる部分を残したバリュープランをご提案しました。個室が多く、新築よりも値段が安い物件は中古マンションならではで、賃貸でも人気があります。
シダ邸a平面

玄関からリビングをみたところです。
シダ邸b1

明るさが全然違います。
シダ邸a1

昭和な雰囲気の玄関。
シダ邸b2

レトロな感じを活かしつつ、今風に。
シダ邸a2

狭い洗面所の狭さを解消するには・・・
シダ邸b3

キッチンとの間の壁に引き戸を付けました!実はこの案は現場の大工さんには不評でした。「なぜこの引き戸がいるのかが分からない」と言うのです。わたしには、なぜ分からないのか、分かりません! 実際、作って正解でした。
シダ邸a3

共用廊下側の個室2つは、子供部屋になる事を想定。ベットを置くと机が置けないのはまずいのでは・・・
シダ邸b4

収納の扉はあえて撤去して、ここに机を置けるようにしました。クローゼットとして使う事も出来ます。これは施主のアイディア。
シダ邸a4

現状のキッチンの位置だと、冷蔵庫や家電類の置き場所に困ります。
シダ邸b5

大幅な位置の移動は大変なので、90度回転させました。
シダ邸a5

ベランダ側は2部屋をワンルームにしました。
シダ邸b6

ちなみに、写真に写りこんでいる箱は、押入れの奥に眠っていたお茶箱です。当店の工房でリメイクして、施主にプレゼントしました。こちらのマンションは築40年とはいえ、メンテナンスが行き届いている事と、閑静な環境で今でも人気の物件です。
シダ邸a6

スポンサーサイト

マンションのリノベーション★100㎡超の広々とした間取り

100㎡超の広々とした室内は、羨ましい限りなのですが、生活動線を考えると使いにくい部分がありました。独立型のキッチンや洗面所やトイレの出入りの部分です。今回はポイントをしぼった間取りの変更と、老朽化に伴う床板の補修や給水管・給湯管の交換を行いました。

before
1階 平面図

after
3階 平面図

before
リビングとの間に壁がある、独立型のキッチン。
星川3
リビング側からキッチン方向の写真。
星川5
同じくリビング側からキッチン方向の写真ですが、上の写真は向かって右側、こちらは向かって左側です。
星川4

after
リビング側から向かって右側の写真。オープンキッチンとなり、キッチンにもベランダからの明るい日差しが入ります。
星川8
向かって左の写真。左側のドアはLDKの入口です。スペースは十分にあるので、カウンター等でキッチンスペースとダイニング・リビングスペースを仕切って使えると思います。
星川9

before
広いので、かえって寒々しい印象だった玄関。
星川1
内装の雰囲気が年代を感じさせます。古びた印象はいなめません。
星川2

after
玄関の床面は暖色系で明るい雰囲気に。床面とドアの色のコントラストで、ガランとした印象を解消。
星川10
星川11

見えない部分の工事となりますが、給水管・給湯管の交換をしました。20年以上たったマンションの場合は、必要となります。
星川6

やはり、20年ぐらい経つと、床がフカフカしてくる事が多いです。床板の老朽化です。今回は既存の床板の上にベニアで補強しました。
星川7

築40年以上の中古マンションのリニューアル!

築年数が40年以上のマンションのリニューアルです。構造上、大幅な間取りの変更が難しく、お客様の希望されていた事が叶わない部分もありました。しかし、大胆なリニューアルが良いリフォームという訳ではありません。現状の間取りをいかして、材料や設備を変えるだけでも、お部屋は生まれ変わります。

<リフォーム前の間取り>
y邸1階 平面図
<リフォーム後の間取り>
y邸5階 平面図


玄関 before
山崎邸施工前①

玄関 after
玄関収納は天井までの作り付けに。玄関扉の裏にはダイノックシートを貼りました。
山崎邸②
扉を開けるとこんな感じです。格段に収納力がアップしました。
山崎邸①

リビング before
山崎邸施工前③

リビング after
2つの部屋の間にあった押入れを撤去して、広々としてLDにしました。フローリングは現状のフローリングの上から施工しました。
山崎邸③

リビング before
山崎邸施工前④

リビング after
リビングの一部をウォーキングクローゼットにする為、新しい壁を作りました。ブルーの壁です。
山崎邸④

ウォーキングクローゼット before
押入れを撤去して、ウォーキングクローゼットの入口にしました。
山崎邸施工前⑤

ウォーキングクローゼット after
布団を収納出来る奥行の深い棚板も作りました。
山崎邸⑤

キッチン before
山崎邸施工前⑥

キッチン after
リクシルのシステムキッチン「リシェル」です。
山崎邸宅⑥

浴室 before
山崎邸施工前⑦

浴室 after
浴室は、ユニットバスを希望されていましたが、設置スペースがなく断念。タイルでリニューアルしました。
山崎邸⑦

トイレ before
山崎邸施工前⑧

トイレ after
TOTOのネオリストハイブリットなら水圧に関係なくタンクレスに出来ます。
山崎邸⑧

洗面所 before
施工中の写真です。排水が横に流れていく、特殊な作りです。
山崎邸施工前⑩

洗面所 after
洗面所には「ランドリーロープ」を付けました。
山崎邸⑩

マンションの水廻りのリフォーム

築40年以上のマンションの水廻りのリフォームです。
以前にも同じようなケースがありましたが、
ユニットバスの裏側にかなりのデットスペースがありました。
西船橋図面①


デットスペースを無くして、トイレと洗濯機置場を
つくりました。
西船橋図面②

施工前<キッチン>
西船橋前

施工前<浴室>
西船橋前②

施工後<キッチン>
西船橋後

施工後<浴室>
西船橋後②

店舗兼住宅の工事が終わりました。

80㎡の広いワンルームの事務所を改装し、店舗兼住宅としました。
<施工前>
川越 前①
<施工後>
北側にしか窓がなく、日当たりが心配でしたが
思いのほか明るい部屋になりました。
川越後①

<施工中>
キッチンを取り付ける為に、間仕切り壁を作り、
配管をしています。
川越前②
<施工後>
川越後②
sidetitleプロフィールsidetitle

エル・リフォーム

Author:エル・リフォーム
早くもリフォーム歴20年になりました。年々成長しているかはかなり疑問ですが、年を重ねるごとに、お客様との出会いを楽しめるようになりました。プライベートでは二人の子持ちで、毎日バタバタは生活しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR