2世帯住宅のリフォーム~2階は・・・

前回の記事でレポートした2世帯住宅のリフォーム、今回は2階のレポートです。2階も間取りは変えずに内装をリニューアルしました。

新しい家族を迎える2階は、思い切って玄関ドアを交換しました。15年経つと玄関ドアも進化しています。安全性・断熱性を考えると、また今後、また何十年と住む事を考えると、交換には良い時期だと思います。
岡本15

カバー工法と言って、既存の枠を利用して取付るので、外壁等を傷める事なく、短時間で交換が可能です。
岡本18

キッチンは既存の物を利用し、扉のみ塗装しました。ガスコンロとレンジフードは最近交換したばかりでした。それらの機器は10年ぐらいで交換が必要になる事が多いですが、キャビネットは引き続き使える事が多いです。
岡本13

北欧風インテリアにしたいとの事で、薄いグリーンに塗装しました。
岡本1

洗面所も同様に扉のみ塗装です。
岡本14

こちらは、ブルー系です。
岡本17

玄関のところにあるパーテーションも塗装でリニューアルしました。
岡本16

外壁と同じく白でしたが、床のタイルに合わせてベージュにしました。お家の顔と言える部分でしたが、白い塗料という事もあり、汚れが目立っていました。家全体を塗り替えなくても、印象が変わりました。
岡本2



スポンサーサイト

2世帯住宅の代替わり~ここからまた、新しい家族が始まります

今回の施主が親世帯と一緒に住む為に新築した家。施主のお子様は、ここで生まれ育ち、ご結婚して巣立っていきました。そして月日が経ち、今度はお子様の世帯と一緒に住む為に、リフォームする事になりました。築25年が経ち、色々なところが傷んだり壊れたりしていましたので、リニューアルするにはちょうど良い時期だったと思います。

まずは親世帯が住む事になる1階をリフォーム。間取りは変える必要がなかったので、リビングは床・壁・天井の貼り替えをしました。
before
IMGP7274.jpg

after
白いフローリングでガラリと雰囲気が変わりました。カーテンも変わっています。
DSC_8892.jpg

before
IMGP7268.jpg

after
DSC_8889.jpg

before
ウィリアムモリスの壁紙が印象的な寝室でした。
IMGP7280.jpg

after
前の雰囲気を受け継ぎつつ、リニューアル。
IMGP7700.jpg

before
オーダーメードのキッチンでした。
IMGP7277.jpg

after
ショールームで一つ一つ選んできました。
DSC_8882.jpg

before
洗面台もオーダーメード、壁はタイル貼りという豪華な作りでした。
IMGP7578.jpg

after
壁のタイルは残して、傷んでしまったキャピネットは交換しました。
IMGP7709.jpg

before
ユニットバスを交換するかどうかは悩んでいらっしゃいました。ユニットバスの交換は「壊れた」という事ではなく「汚れた」という事が動機になる事が多いです。そして、プロがクリーニングすると、汚れはほとんど落ちます。(床や壁の表面は劣化して、ツヤは無くなりますが)
DSC_7403.jpg

after
しかし、これから先30年以上住むかもしれない事を考えると、この機会に交換しておく事が良いという事になりました。ユニットバスは日々進化していて、どこがと言えば「お手入れのしやすさ」です。今後の家事の負担を減らす為に、交換は正解だったと思います。
DSC_8886.jpg

木造・築50年以上?~再生~ネコちゃんと暮らす家

はじめてお電話を頂いた時には「雨漏りを直したい」との事でした。当社のご近所という事で、ご来店頂き、詳しくお話を伺うと、雨漏りは、かなり深刻な状況。訳あって、しばらく放置してきた建物は、屋根だけでなく、壁面も傷みがはげしく、雨漏りの影響で内部も、かなり傷んでいました。

話し合いの結果、まずは、外部をしっかり修繕し、内部も使いやすく快適な住まいに「再生」する事になりました。
ご提案したイメージ
2面 パース スタジオ

Before
原田前①

After
以前はお店をしていらっしゃったという、1階の部分を撤去しました。ブロック塀をカットして、ウッドデッキ&フェンスを取付。屋根は瓦を下ろして軽い材質のコロニアルに改修し、外壁は防水処理をした後、塗装しました。
原田後①

Before
原田前②

After
風通しが悪く、物置となっていたお庭が、リビングの一部として有効利用出来るようになりました!
原田後②

Before
原田前③

工事中
床はタタミ、荒床を撤去しました。正面にあった窓は、仮でベニアで塞いでいます。
原田中③

After
実は、ネコちゃんが大好きで、一緒に暮らす事が当たり前の施主様。床はペット用のクッションフロアにしました。正面の2間の窓は1間に縮小し、耐震補強をしました。
原田後③

Before
タンス等が置いてある先は店舗だった部屋です。
原田前④

After
店舗部分を思い切って撤去した事で、ここにも窓が出来ました。ここはネコちゃんたちのお昼寝の場所となる予定。
原田後④

Before
2階部分。雨漏りで一番傷んでいた部屋です。
原田前⑤

After
シンプルですが、天井や床の補強をしっかりやっています。
原田後⑤

Before
親子2代で使った、年季の入ったキッチンでした。
原田前キッチン

After
キッチンは、場所を移動しました。広々としたダイニングキッチンとなりました。
原田後キッチン

Before
タイルの浴室でした。
原田前 UB

After
ユニットバスです。タイルからユニットバスにすると狭くなりますが、お手入れが簡単で、バリアフリーに出来るので、やはりおすすめです。2ヶ月以上の、長い工事となりまたが、施主様に協力して頂いて、スムーズに施工する事が出来ました! ありがとうございました。
原田後UB

築30年以上鉄骨3階建てリフォーム、完成しました!

怒涛の追い込みで、ついに完成しました。クリスタルの天板のTOTOのキッチンが主役のLDKです。
IMGP4874.jpg

キッチンから見たリビング
IMGP4877.jpg

色々あった階段。みていると苦い思いがこみ上げてきます。この写真は私の中に永久保存して、いましめに・・・
IMGP4879.jpg

収納タップリの洗面所です。3階建ての場合は、洗面所に衣類の収納があると便利ですよね。ここは特にトラブルなし。
IMGP4892.jpg

築30年以上 3階建てのリノベーション工事④ ~工事は中間期に入りました~

リノベーション工事となると、工期も1ヶ月~2ヶ月となります。設備や電気の配管工事が終わると、大工さんメインの日々が続きます。ドアの枠を取付けたり、棚板を付けたりしていきます。このあたりで聞こえてくるのは「終わらないよぉ~」という職人さんからの言葉。この言葉に動揺してはいけません。 「終わる。必ず工期内に終わるんだ。」と、自分にいい聞かせます。「もしかしたら終わらないかも・・・」と弱気を見せたら、負けなのです!
野口邸⑩

写真の中央に見えるグレーの部分はユニットバスの壁の裏側です。ユニットバスは意外と早い時期に設置します。ユニットバスを組み立ててから、周りの壁を貼っていきます。
野口邸⑪

こちらはユニットバスの入口部分です。3枚引き戸になっています。こちらもユニットバスの組立後に施工していきます。写真全面にあるポツポツは、ホコリですね。現場はいつもホコリやチリでいっぱいです。現場を出ると服やカバンはホコリで真っ白で、靴下には木屑がこびりついています。それが私の日常です(^-^)/
野口邸⑫
sidetitleプロフィールsidetitle

エル・リフォーム

Author:エル・リフォーム
早くもリフォーム歴20年になりました。年々成長しているかはかなり疑問ですが、年を重ねるごとに、お客様との出会いを楽しめるようになりました。プライベートでは二人の子持ちで、毎日バタバタは生活しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR