築40年のマンションをリニューアル~活かせる部分は残したバリュープラン

築40年のマンションは、今回の施主のご実家でした。長い間暮らしてきたご実家は数年前から空家となり、「なんとかしなければ・・・」と常に心に引っかかっていらっしゃったようです。当店の工房「DIYスタジオ・エル」を知って頂いたのがご縁で、今回リフォームをさせて頂く事になりました。
シダ邸b平面

4人のお子様がいらっしゃり、既に1戸建てのマイホームをお持ちという事で、活かせる部分を残したバリュープランをご提案しました。個室が多く、新築よりも値段が安い物件は中古マンションならではで、賃貸でも人気があります。
シダ邸a平面

玄関からリビングをみたところです。
シダ邸b1

明るさが全然違います。
シダ邸a1

昭和な雰囲気の玄関。
シダ邸b2

レトロな感じを活かしつつ、今風に。
シダ邸a2

狭い洗面所の狭さを解消するには・・・
シダ邸b3

キッチンとの間の壁に引き戸を付けました!実はこの案は現場の大工さんには不評でした。「なぜこの引き戸がいるのかが分からない」と言うのです。わたしには、なぜ分からないのか、分かりません! 実際、作って正解でした。
シダ邸a3

共用廊下側の個室2つは、子供部屋になる事を想定。ベットを置くと机が置けないのはまずいのでは・・・
シダ邸b4

収納の扉はあえて撤去して、ここに机を置けるようにしました。クローゼットとして使う事も出来ます。これは施主のアイディア。
シダ邸a4

現状のキッチンの位置だと、冷蔵庫や家電類の置き場所に困ります。
シダ邸b5

大幅な位置の移動は大変なので、90度回転させました。
シダ邸a5

ベランダ側は2部屋をワンルームにしました。
シダ邸b6

ちなみに、写真に写りこんでいる箱は、押入れの奥に眠っていたお茶箱です。当店の工房でリメイクして、施主にプレゼントしました。こちらのマンションは築40年とはいえ、メンテナンスが行き届いている事と、閑静な環境で今でも人気の物件です。
シダ邸a6

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

エル・リフォーム

Author:エル・リフォーム
早くもリフォーム歴20年になりました。年々成長しているかはかなり疑問ですが、年を重ねるごとに、お客様との出会いを楽しめるようになりました。プライベートでは二人の子持ちで、毎日バタバタは生活しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR